エラーについて

エラーについて

Zend Framework同様、エラーが発生した時はErrorControllerのerrorアクションへと転送されます。

throw new Zend_Exception('MESSAGE_CODE');

 

手動でエラー画面へと転送したい時はコントローラ中で上記のようにZend_Exceptionをスローします。また、この時引数にメッセージコードを渡している場合はメッセージコードを翻訳情報内から探し、見つかれば翻訳して表示するようになっています。メッセージの翻訳について詳しくはMy_Translateの項をご覧下さい。