Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

B-PROJECT 第6話「SIX SENSE BLADE」感想

B-PROJECT 第6話「SIX SENSE BLADE」感想です。


えーと……

オーディションにあたって実際に沖田総司の刀の鍔だけを拝借して。
その鍔に総司に斬られた尊王攘夷志士の怨霊が残ってて役者に憑りついて。
音済百太郎は霊感があるのでその怨霊の気配に気付く事ができて。

うん、さっぱり意味が分からない……
たった1話でこんなにツッコミどころ満載なのはこのアニメがまた一つ上のステージにあがったような奇妙な感慨が。

それでも役者としての心構えとか、役者の立場と家族の立場の兼ね合いとか、
ちゃんと抑えるべきところは抑えているのがまた凄い。
役者は家族が事故に遭っても駆けつけられない、
というのは作中で概ね肯定的なニュアンスで言われているように思うんですが、
これに否定的な意見を持っているキャラもいて、どういう風な落としどころに持っていくのか注目してます。

しかし、「アイドル達が自力で考えて問題解決する」というラインが本当に徹底されていて、
ヒロインのつばさが助言さえしなくても話が進んでいくのはどうなんだろうと思ったりします。


そして今回の絵コンテがスマプリの大塚隆史監督でまたびっくり。
ここまでで際立ってぶっ飛んでる回に大塚監督を起用した狙いが何となく察せられるような……

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment