Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

B-PROJECT 第5話「BACK TO THE BABY」感想

B-PROJECT 第5話「BACK TO THE BABY」感想です。


特番を1話挟んで放送再開。
なのだが……竜持の作画の気合いの入れっぷりが尋常じゃない!
現代では中性的な顔立ちの少年の女装というラインを守りつつ、回想では幼女にしか見えないようになっていたり、
とにかく強烈なまでのリビドーを感じざるを得なかった……
なんかもう中盤の竜持のインパクトで全部持ってかれた……って毎回似たような感想になってる気が。

話としては色々なキャラが生い立ちに闇を抱えている事を匂わせており、今後の伏線になりそうなネタがちらほらと。
アイドル達が全員しっかりしていて記憶障害やそれを追うパパラッチ相手にも対応できているので
ヒロインのつばさがいなくても話回るんじゃないか、という気になってしまいます。
実際、ここまでヒロインが問題解決のカギにならないまま話が進むのは珍しいケースであるように思います。

毎度毎度、話の転がり方はおかしいのに物語の起点と着地はしっかりしているのが不思議で、
そしてそれが作風として確立しつつあるので楽しみ方が分かってきました。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment