Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

シャトーカミヤ/牛久ブルワリー(牛久)訪問

牛久のシャトーカミヤにて、
シャトーカミヤ 地ビール祭り 2015」というのを開催していたので
実家へ帰省がてら家族で行ってきました。
5/4火曜日 12:00頃に訪問。

場所は常磐線の牛久駅から10分程度の場所。
私の実家が同じく常磐線沿線であるので、実家に帰省する際に寄るのにちょうどいいロケーションでした。

ここは重要文化財にも指定されている場所で、
ワイン醸造所の他にレストランや野外のバーベキューガーデンなどがある複合施設となっているみたいです。

で、今回はそのバーベキューガーデンを利用しての祭りであり、それへの参加。

20150505_122409

20150505_141347

20150505_141436

20150505_142614

家族と行ったので写真を正確に管理できておらず、順不同。
飲んだのは「桜酵母ビール」「桜満開ラガー」「ライスラガー」「ヘレス」「IPL」の5杯。
チケット制ですが、大サイズ(500ml相当)で500円弱となるのでかなりコストパフォーマンスは良好。

「桜酵母ビール」は施設内の桜から酵母を採取して発酵に使用、
「桜満開ラガー」は桜の葉を漬け込んだとの事で、同じ桜でもアプローチが違っていました。
特に「桜満開ラガー」は桜餅と同じ香りがして、
桜餅の香りは間違いなく葉から来ているのだと痛感しました。
それ以外のビールに関しても全体的にそつのない仕上がりという印象で、
色々なスタイルのビールにチャレンジしていても地盤はしっかりしている印象でした。


今回はこの祭りでビールを飲みましたが、
普段もレストランやこのバーベキューガーデンでビールを提供しているとの事であるので、
夏頃にバーベキューするために再訪しようかなどと家族と話し合っておりました。

一つ気にかかったのが、販売の流通経路がどうなっているのかという事。
というのも牛久シャトービールというのをビアバーやリカーショップで見たことがなくて、
施設内での消費と直営のショップでの販売のみに絞っているのだろうかという疑問が。
ラインナップも充実しているし季節ごとの限定ビールも作っており、
ワイン醸造施設なだけあって気合いを入れて作っているのは間違いないのに、
販路がここだけでいいのかなと引っかかりました。
特に今はクラフトビールの専門店が増えているので
そこに売り込みかければいいのに……と考えながらこの日は実家へと戻りました。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment