Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

悪魔のリドル 第11問「「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方」感想

悪魔のリドル 第11問「「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方」感想です。

ようやく明らかになる女王蜂の力。
これまでの戦いを思い返すと、晴が相手に手加減させる能力を持っていたと考えると納得いくシーンは結構あるんですよね。
伊介が真夜と同士討ちしたり、明らかに時間をかけて殺そうとしたり。

操られていない事を証明するためにこれまで守ってきた相手を殺す、
っていうのは愛憎が何重にも倒錯していて実に面白い。
ただ、今までが今までなので「普通に晴に返り討ちにされるんじゃないか……」
とも思ってしまった……


あと、今回は理事長の苗字が「百合」だった事に全部持っていかれたように思う。
こういうアニメ作ってて「百合」の意味を知らないはずはないし、
シリアスなシーンなのに名前だけで笑いに持っていくのは純粋に凄いと思った。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment