Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

悪魔のリドル 第9問「胸の中にいるのは?(追試)」感想

悪魔のリドル 第9問「胸の中にいるのは?(追試)」感想です。


んー、前回の引きが凄い真面目だったのと比べると、
今回は良くも悪くもいつものリドルに戻った感じがする……
大真面目にやってるギャグ、とでも言うような。

前回視聴者の裏をかいて2人同時の襲撃をやってのけたのに、
今回は予定調和的に撃退成功してしまったのも勿体なかったように思います。
もうちょっと伊介・番場の予想外の切り札とか見てみたかった……

ただ、そっちの尺を削った分、
兎角を縛っていたものの正体と解放に時間を割けたのはよかった。
あと、晴についてはここまで追い詰められても
まだ内面らしい内面が見えてこないのはある意味すごい。

番場は校舎破壊の映像的な派手さ、ハッタリ感を優先した結果
冷静に考えるとかなりのポンコツとだいぶ割を喰ってて気の毒にも思えた。

細かい事考えない大味な破壊が番場、リアル志向な立ち回りが伊介で、
アクションのコンセプトがうまい具合に役割分担できていたのはよかった。


残り3話で、人数からするとちょうど良さそうにも思えますが
残された謎とそれを解決する時間を考えるとギリギリなところか。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment