Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

バーの一杯の価格が高いと思う人向け バーの楽しみ方

ちょいと普段から話の傾向を変えて。
表題の通り、バーを高いと思う人に向けてバーを楽しんでもらう事について書いてみました。


バー入門講座(バーでのマナー、他) – BAR-NAVI(バーナビ)公式ブログ

基本的なマナーや振る舞いについては解説をしているページがあり、上のリンクなどもその中の一つです。
このあたりのマナーは踏み込むと長くなるので上記のサイトにお任せします。

ただ、これを読んでも「(居酒屋などと比べて)一杯の価格相場が高い」
という理由で敷居の高さを払拭しきれない人も多いと思われます。
この「価格が高い」というのは、もう少し掘り下げてみると
自分の中で定番の銘柄やカクテルが決まってなくて何を注文していいか分からない、
またはいい酒やカクテルに出会えてもそれを理解できる自信がないなど、
とにかく価格に対して自分の知識・味覚では
ペイしないんじゃないかという考えがあるのではないでしょうか。


で、こういう状態であってもバーを楽しむ方法があるのでそれの紹介です。
私はこの視点を持ちつつあちこちの店を訪問していますが、こういう考え方もあるのだと思ってもらえればと。

それは、

バーテンダーの「技」を見せてもらっており、見学料も込みで払っている

という心構えで店に入る事です。

ショットバーやオーセンティックバーでは
大抵の場合店内の全席がカウンターの内側から見えるような配置になっており、
テーブル席よりもカウンター席を優先的に案内する事が多いです。
むしろ仲間同士で語らいそうな団体だったりカウンター席が埋まってる状況でない限り、
テーブル席に案内される事はまずないかと思います。
さらに、ドリンクの作成はカウンターの内側、店内で見える場所で行われるので
バーテンダーの仕事を間近で観察できるポジションを取りやすいです。
これはレストランや居酒屋ではあまり見ない特徴です。
(小さいレストランだとそうだったりそれを売りにしている所もあるけど、一般的だとは言えない)


で、そうやってカウンターに座るとバーテンダーの所作が観察できます。
どういう所を見るかというと、私はおおよそ次の箇所を見ています。

・ドリンクの作成技術を観察する

これは言うに及ばずかと思います。
カクテルの作成が目の前で見れるのはバーでの特権なので
せっかくならどういう風に作っているかじっくりと観察するのがよいかと思います。

今ならインターネットでカクテルや酒の銘柄の情報を調べるのも簡単なので、
気になったものがあれば後日その情報を調べて、調べた情報を踏まえて再訪するなり別の店で同じものを注文する……
というのをやっていくと徐々に知識を広げていけたりもできます。


・話術を観察する

バーだとバーテンダーから話を振られる事はよくあります。
酒の話と普段住んでる生活圏の話は定番の話題であるので、

普段の生活圏はどういうものか
どういう経緯で店を見つけたか
どういう酒が好みか

は準備しておくとよいかと思います。
……とは言っても企業の面接でもないので難詰される事はまずなくて、世間話として話ができる程度にまとめておけば大丈夫です。

酒の好みが説明できない場合は……いっそ
「今自分の中で定番になりうるカクテル(あるいは銘柄)を探してます」
と言って投げてしまってもいいかと思います。
客が欲しがっている酒を話から探りだすのもバーテンダーの「技術」の一つであるので、
ある意味で腕の見せ所にはなります。


・内装を観察する

ショットバーは規模が小さく、店長が内装を決める権限を持っている事が多いです。
そのため、内装で拘っている箇所は
そのまま店や店長の拘りポイントであるので
そういうのを探して話を聞いてみるのも一興です。
変わったカウンターの板、目につく場所にある調度品、
気になるライティング設備があればそれにまつわる話が聴ける事が多いです。

特にバックバー(カウンター後方の酒の陳列棚)は個性が強く出るところで、
適当に何店か回るだけで店ごとに全く傾向が変わると分かるかと思います。



店で一杯注文した以上どれだけ楽しんでも、または楽しめなくても値段は変わらないので、
それならなるべく多くの情報を拾えるよう自分のアンテナを研ぎ澄ませておくと
相対的に得ができるのではないかと思う次第です。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment