Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

ぎんぎつね 8話「人間って変」感想

ぎんぎつね 8話「人間って変」感想です。

吉住さん回。

これまでモブ同然だった吉住にスポットライトを当てるのは思い切った構成だよなぁ・・・
1クールという回数が決まっているアニメならなおさら。
ただ、日輪子にスポットを当てるためには外せないエピソードである事にも違いない。

日輪子が変わったという事、本人が全くその事を自覚していない事を
秘書の吉住を通して見るという流れがうまくできてた。
「好きになりませんように」からの「人間って変」というオチも綺麗についてた。
派手さはなくとも毎回うまくまとめてきてて良作だなとつくづく思います。

あと、人間主体のエピソードと神使主体のエピソードが交互に来るように編成しているのもうまく機能しているというか、
「幻想世界に片足を突っ込んでいる」程度に留めていて、
実は神使が見えなくてもまことは普通に生活ができると思わせるようになってる。

しかし、やっぱり生徒会長は存在が浮いてる……
全体的に現実っぽい、生々しい心情で描かれているキャラが多い中で
生徒会長だけいかにも漫画的なチャラいノリを持ってて一人世界が違うように見える。

思い返すと他のキャラも最初は嫌な面を強調してその後仲良くなっているパターンが多かったのですが、
生徒会長はアニメ放送分だと挽回するエピソードまでたどり着けなさそうで
今回の軽いノリのキャラで終わってしまいそうで残念ではあります。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment