Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

ぎんぎつね 7話「神社とお寺」感想

ぎんぎつね 7話「神社とお寺」感想です。


おお、これは見事な話。
起承転結で綺麗に1話で話を完結させるこの構成は本当にうまい。
悟とハルと打ち解けてからが本番というか、
シリーズの前半に暗い話をやっていた事を忘れてしまうほどにどんどん調子が良くなってきている。
それと同時に、もう折り返し地点過ぎている事に驚いたり。

作画も演技もノリが良くなってきていて、
細かいところで色々面白い芸が見え隠れするようになってきた。
寺の娘がやたらとかわいかったり、神使がずっと画面を動き回ってたりで楽しかった。

あと、先代の猿の神使があまりに他と作風が違ってインパクトが凄かった……
ごく短いシーンだったのに今回の話の何割かをアレに持っていかれたぞ。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment