Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

東京レイヴンズ 夏目と北斗の扱いについて

東京レイヴンズのアニメ3話を見て、
夏目と北斗の対比でちょっと思う所があって記事を書きました。

ちなみに私は原作は未読ですが、北斗が序盤だけの出番であるという展開だけは事前に知っていました。


最初に結論を言うと、アニメスタッフは北斗が独立して人気が出る事を
本当に予測していなかったのだろうという事です。

放送前のプロモーションで語られる内容、
キービジュアルなどを見ても北斗は決して重視はされておらず、
むしろ物語の序章のごく一部という認識でいたのかなと思います。
多分これは原作からしてそうだったんでしょう。


3話で語られたように、北斗の正体は夏目が遠隔操作していた式神であり、
「北斗」という個の人格は存在しないという事になっています。
これを受け入れられるかどうかで見方が全く変わってきます。

北斗=夏目という図式が受け入れられる場合、
北斗の仕草や言動が実は夏目の行っていたものであると判明するので
視聴者(読者)が北斗に向けていた感情はそのまま夏目へと向き直す事になるし、
気持ちの切り替えもさほど難しくはありません。
恐らく原作ではこれに成功しており、アニメも同じやり方を踏襲しようとしていたのでしょう。

しかしアニメでは北斗と夏目の描写のバランスがうまく取れておらず、
北斗が夏目の分身である事を認めがたいという意見が多く出ています。
それは北斗を活き活きと、魅力的に描きすぎたので北斗が一つの独立した人格にしか見えなくなっているためなのでしょう。
北斗が出ないなら視聴を切るかもという主張もいくつも見ているのですが、
個人的にはそういう考え方をする人が続出するのにも納得がいきます。

局地的に見ればわずか冒頭数話でキャラと人気を確立した演出や北斗役の金元さんの勝利という話になるのですが、
北斗の退場が視聴者を取りこぼす事に直結してるのでアニメ全体で考えると失策となるかなと思います。
今後北斗が出ない事を考えたら「夏目より北斗の方がよかった」と視聴者に思わせちゃイカンのですよ。


あと、アニメ全体で見るともう一つ逆風となっている要因があって……

東京レイヴンズ [第1話無料] – ニコニコチャンネル:アニメ

1話はニコ生+常時無料配信、2話以降はニコ生+有料配信という形式なのですが、
この配信形式が分かりづらく、2話でこの事に気付いて面食らった人が多かった模様です。
私は運良くどこかで説明を読んでたので意味を理解していましたが、
説明を読んでいなかったら他と同様一週間無料と思い込んでいたのだろうと思います。

この2つはいずれも人によっては視聴を切る事を考えるに足る要因かなと。
作品のノリやテイストが合わなかったら視聴切るのは当たり前だけど、
テイストを外してるわけじゃないのに視聴切りを考える材料が出てくるのは凄い勿体ないなと思う次第です。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment