Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

イクシオンサーガ DT20話感想

イクシオンサーガ DT20話「XP(Xing Point )」感想です。


ジャグラバーク卿はやはり変態であった……
何かしら変態な部分を抱えているだろうとは思っていたけど、
人形集める趣味というのは予想外すぎた。

ハイテンションで盛り上がるジャグラバークに対して、
ひたすら冷淡な反応を示すヒメがある意味ホラーだった。
これ、ヒメが普通に引いたりジャグラバークを罵ったりしたら
ただのギャグになるところを(脚本化が)よく思い切って堪えたなと……

あまり性的な方向に振らず、
幼児性を前面に出してくるのは何だかんだでバランス感覚いいよなと思ったりした。

ヒメはそういう変態的な部分は受け入れられたのに
鼻毛が駄目だったというのも素晴らしい落とし方。

ヒメの婚姻は作品の最初の頃から旅の目的の一つとして提示されていて、
ずっと引っ張ってきたネタの結末としては見事なオチだった。

ヒメ一行とエレク一行はなし崩しで共闘する事に。
このままオルビディアへとなだれ込み、
ヒメを巡る陰謀とDT転送の真相が一気に解決していく流れでしょうか。

今回のタイトルは「Xing Point」はcrossing pointの事で、
DT側とED側の運命が本格的に交差した事を示していると見てよさそうです。

そしてEDも第3弾に突入。
まさかここに来てEDがもう一回変わるとは……
曲調は明るいんだけど歌詞がひっでえ! 映像もところどころひでえ!

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment