Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

琴浦さん 2話感想

琴浦さん2話「初めての……」感想です。


開幕から強烈な掴みを仕掛けてきた1話に対して、
2話では作風や登場人物の説明をしっかりやってきた印象です。

結構駆け足の展開なんですが、
それでも登場人物の説明は不足していないのが素晴らしい。

特に御舟百合子部長の描写は素晴らしかった。
人を利用してでも超能力の証明をしたいと思いつつ、
そのために冷徹になりきれない甘さも持っていて、
そして副部長がそれらの矛盾や葛藤を抱える支えになっている、
という所まで1話のうちで全部説明できてる。

森谷については、琴浦をいじめる立場を取ってるけど
後ろめたさも感じているような表情を挟んでるのがうまいというか、
扱いに苦慮してる感じがひしひしと。
この後挽回できるかどうかはスタッフの腕次第というところでしょうか。

あと、1話ではあまり見せてる余裕のなかった
かわいい仕草を色々と入れていたのもよかった。
琴浦の小動物っぽさが増してていい感じです。

エロスの妄想シーンはゆるゆり程に引っ張ってこないのは最初は意外でした。
でも尺にあまり余裕がないし、
短くてもアクセントつけるようにしてるからこれはこれでという感じです。
金元さんのエロス演技は本気のセクシーというより、
いかにも「なんちゃってセクシー」で笑いを取りにきてるような……

森谷教が空手の道場になったのは
大人の事情で新興宗教ネタできないためと思ったのですが、
まさか表向きの説明が空手で中身そのままとは予想できませんでした。
モリモリは原作でもちょっとしたネタだったのですが、
それをこういう形で拾ってくるとは思っていませんでした。
映像として「モリ!モリ!」を見るとインパクト絶大で、
そのせいでただの新興宗教よりもさらに得体の知れない
怪しい集団になってるのが凄すぎる。

1話での真鍋の脳内生物といい、
原作の小ネタを拾って広げていくのが実にうまいと思った。

TrackBack URL :

  • (アニメ感想) 琴浦さん 第2話 「初めての・・・・・」


    投稿者・ピッコロ

    琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る

    戸惑いながらも新しい生活をはじめる春香。ある日、春香の能力を聞きつけたESP研究…

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment