Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

イクシオンサーガ DT14話感想

イクシオンサーガ DT14話「EV(Evidence Veiled)」の感想です。



ペットの正体が判明する回……
と思いきや、アルマフローラと連絡取ってた事が分かった程度で、
核心には全然迫っていなかった。

喋りが動物の鳴き声でなくなって
オッサンになったのが変化というくらいか。

紺が尋問してるけどひたすら脱線に脱線を重ねたせいで、
どこから嘘でどこから本当か、
次回以降もちゃんと引っ張る設定はどれなのか
全然分からなくなってしまっている。

ただ、ひたすらしょうもないネタ繰り広げてく内に、
事の発端を見失ってる感じになってるのはちょっとどうかと思った。

今までは鳴くだけで基本的には空気だったけど、
この先は割と容赦なくいじられるようになるのかな。

インコグニートの面々の「気のせいか」の天丼ギャグは、
最後のエレクのタマへの反応で爆笑しました。


そして来週はずっとOPに出ていたジャグラバーグ卿の登場。
名前がナボコフ……って事はやっぱ趣味がそっち系なんだろうな……

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment