Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

イクシオンサーガ DT13話感想

イクシオンサーガ DT13話「AC(Accidental Contact)」の感想です。



……これは負けた。
紺や姫がなぜ生存しているのか、
どうやって種明かしをするのかは非常に気になってた。
これだけ引っ張っておいて結論はあっさり流す可能性も考えた。

けど、強烈な新キャラを登場させて、
前回までの幕引きを忘れさせるという力技で押し切るとは考え付かなかった。

という事で、2クール目に入って唐突な新キャラ「ミランダ」投入。
今までともテイストが違ってて、
行動も戦闘能力も不条理極まりないのだけど
頭の理解が追いつかないせいで違和感を感じる余裕もないという不思議な状態に。
それだけで1話まるまる使うってのはまた思い切ったな、とも思った。

前回の次回予告で13話の映像を全く見せなかったのにも納得しました。
これは伏せておくだけの価値がある隠し玉だった。


しかも今回の終わりかたから考えるに、
今回限りのゲストじゃなくて今後も出てくる可能性ありそう。

ミランダは一体どういうポジションなんだろう……と考えて、
紺が言ってるようにラノベにおける新ヒロインと、
あとエレクを超える強敵を兼ねているのだと気付いた。
何でその2つを混ぜ合わせるとか考え付くのか……

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment