Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

スマイルプリキュア 41話感想

スマイルプリキュア41話「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」感想です。


最後まで諦めない事と、後は心の中の理想のヒーロー像の肯定、
が今回のテーマですね。
今回はテーマの都合上皆のチームワークで乗り越える感じにはならなかった。

演出が前のやよい回と同じですが、
あの時と同じで不思議な情景演出、
戦闘での特殊なカメラアングルと
画面作りとしても見所が沢山ありました。


しかし、最初に漫画を見られる事を恥ずかしがるのはアレ?と思った。
この話は最初期の頃からやる事決めていたんでしょうが、
絵を描く事は隠していないし、
ヒーロー好きな事がばれてるのに
今さら恥ずかしがって隠すのは微妙に違和感が……
自作のヒロインとなると事情が変わってくるのでしょうか。

後はやっぱりミラクルピースの演技が素晴らしかった。
金元さんの2役だったのですが、
やよいと全く声色変えて見抜きにくいようにしている上、
「気弱な女の子が理想とするヒロイン」
というイメージを見事に形にしてたと思う。


何か、今期のプリキュアは例年と比べても
声優に任されてる部分が大きい気がします。
難度の高いオーダー出してもこなせるだろうという信頼感があるとでも言うか……

特にそれを感じたのは少し前の子供化回で、
アレはメインキャスト全員が子供化の演技ができるだろうというくらいの
信頼と確信がないと作られなかったのではないかと思う。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment