Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

スマイルプリキュア 37話感想

スマイルプリキュア37話「れいかの悩み!清き心と清き一票!!」の感想です。


一見都合のいい事を言っている相手と、
真面目で退屈な事を言っている相手、
本当に相手の事を考えているのは誰かという教訓回。

れいかはここまで真面目一辺倒だったのですが、
それでは真面目で正しい事が常に一般人に受け入れられるかというとそうではなく、
真面目で退屈な事は拒絶されがちになります。
最後の締めがご都合主義になったとは言え、
子供向け番組でそういう人間らしい感情を
ずいぶん生々しく描いたものだなと思ったりしました。

今回の話は例の夏休み最終日の回と
対になる構成になってると思う。
あの時に4人が宿題をやらなかった事を後悔し、
ビューティーにフォローしてもらえたから
れいかの言葉の真意を理解した事に説得力が生まれたんだろうなと。

バッドエンド王国の幹部の提唱するものが
バッドエンド=怠惰な世界という
スマプリの価値観にも合ったものというのがなかなかうまい。

ただこれ、取って付けたように感じるというか、
前面に出てくる機会が少ないのが割と残念。
結構話に広がりを持たせられる設定だと思うんですが……


そして次回は子供会。
何かスマプリは次回予告のインパクトが総じて強めすぎる。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment