Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

スマイルプリキュア 24話感想

スマイルプリキュア24話「プリキュアが妖精になっちゃった、みゆ~?」の感想です。


話としては状況の確認と今後の目的で、
後半に向けての準備というところですね。


良くも悪くも何箇所も予想を外された感じのする回でした。

次回予告の時点だともう少し妖精の姿で引っ張るかと思っていましたが、
意外とすぐに通常モードに戻っていた。
まあいくらか作画量抑える事はできたのかもしれないけど、
そんな露骨に休んでる印象はなかったです。


後は今後の目的について。
謎をいくらか引っ張るかなと思ったけど
あらかたあっさり片付けて戦いの目標はしっかりしたように思う。
幹部は本当に単純に死んでないだけだった……

後半に入って路線変更がなかったのはどうかなと思ったり。
敵味方ともに力が不足してて、
インフレはしてもバッドエナジー&デコル集め続けるのは変更なし。
特に今年は前回のクライマックスで力出し尽くした感があるから、
もう少し変化入れてもよかったんじゃないかと。


プリンセスフォームがお披露目になる事で
レインボーバーストしか決め技がないとメリハリなくなるかもしれないと気になりましたが、
次回予告見た感じ新しい必殺技も編み出すようになってて隙がないと思った。

考えてみると前半もアカンベェが2種類出てきていて、
赤は個別技、青はレインボーヒーリングで倒すという風に決め技を使い分けてた。
バッドエンド空間も幹部ごとに色違うのは色合いが単調にならないためだというし、
戦闘の画にバリエーションを持たせるための配慮は相当しているように思う。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment