Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

スマイルプリキュア 18話感想

スマイルプリキュア18話 「なおの想い! バトンがつなぐみんなの絆!!」の感想です。



運動会の定番のバトンリレー。


凄く良い回でした。
走るフォームが徐々に良くなっていったり、
繰り返し練習している所を見せたり、
30分の間で成長した描写ができているのが素晴らしいです。
今回の話、完全に熱血でスポ根だよなー

この作品は徐々に戦闘での動きを向上させて
プリキュアとしての成長を示しているのですが、
同じ手法を1話の中に詰め込んでみた結果がこの回ではないかと。


最後のギリギリまでどういう結果になるか
読めなかったのもうまかったです。
おかげでリレーは凄い緊張感になってたし、
その後の号泣でも感情移入させられました。


欲を言えば、クラスメイトがやよいに対して陰口を叩いた事に対して
作中でもちゃんとけじめをつけて欲しかったところです。
ただ、3話のやよい初変身の回もそうだったように
人間の黒い部分が出たらブン投げになるのは
この作品の一つの特徴なのかもしれない。


あと、ちょっと穿った見方。
少し前に大塚監督が放送された映像を元に
コラする事の自粛を呼びかけて、実際ほとんど行われなくなったのですが、
それって前回・今回とその方面を連想させる画がちょっと多くて、
放っておいたらエスカレートしすぎると分かってたからなのかなと。


次回はやよい回。
父親がいないっていうのは繊細な問題だけど、
どうやって話を落とし込むか注目です。


そういえば、スマイルプリキュアが放送開始前の時点で、
キュアピースはアヘ顔ダブルピースを連想させると散々突っ込まれて、
実際にその手のイラストがかなり描かれました。
(今もイラストあるけど、かなり沈静化した)
どうも、その突っ込みが入る事を分かってて
それでもキュアピースという名前を使う事を決めた節があると思ってます。

その件といい、次の父親の話といい、
スマイルプリキュアは扱いにくいネタに対して手を引くんじゃなくて、
むしろ前のめりに積極的に攻めてくる印象があります。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment