Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

Zend_File_TransferのExistsバリデータについて

Zend Frameworkネタです。ちょっとしたぼやき。

Zend Frameworkのファイル用バリデーションの中に
「Exists」「NotExists」というのがあります。


これはオプションとしてディレクトリを指定し、
そのディレクトリにファイルが存在するか、あるいはしないかをチェックするバリデーションです。


一見して何の問題もないバリデーションですが、
Existsの方で一つ気になる事がありました。
……これ、どういう時に使えばいいんだ?


ファイルをアップロードする時、
所定のディレクトリに同名のファイルが存在すれば
バリデーション通過というものですが、
この挙動が必要になるのってどういう時だろうか。

逆のNotExistsはファイル名変更なし、
上書き禁止でアップロードさせようとすれば使う事もあるでしょうが……

おそらくNotExistsを作ったついでに作られたものだと思うのですが、
どういう設計にすれば使用する機会があるのか凄く気になります。
唯一思いついたのが
「有効なファイル名のダミーファイルを集めたディレクトリを用意し、
そこに対してExistsを実行する(Enumに近い使い方)」
というものですが……まあかなり無理な使い方だと自分でも思います。


他に利用方法について何かアイディアがある方は一報を。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment