[タスク] バリデーションチェック時、DBテーブルをチェックするものは論理削除の有無を個別に設定可能とする


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。