Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

スマイルプリキュア 9話感想

スマイルプリキュア9話 「うそ~!やよいちゃんが転校!?」の感想です。


やよいが転校するという嘘をつく話。

早くも安定感が凄い事になっている事を確認した回でした。
敵を含めて登場人物の立ち回りに迷いがないというか、
「こういう時にこのキャラはどう行動するか」という
脚本家のイメージにブレが見えない。


何か、今期のプリキュア「早い」ですよね。
メインシナリオの進行はゆっくりだけど、
キャラの掘り下げや変化は結構早いペースでやってると思う。
(それでも1クールで完結する深夜アニメとは比べるべくもないけど)

やよいは変化が特に分かりやすいけど、
3話頃までと今回の9話を比べると画の表情や声のトーンに「あざとさ」が増してる。
キャラを掘り下げた結果の変化なんですが、
1年ものの番組でこれはかなり早い掘り下げではないかと。


相変わらず大友視点と子供視点の両方を気にかけて、
ちゃんとバランスが取れているというのが凄いと思う。

転校とか嘘を明かすタイミングを逃したりするというのは
世代によって重さが変わってくる要素で、
そこが気になる子供にとっては重い話と受け取って、
それほどまでに重さを感じない大友にとっては
やよいのリアクションが可愛いギャグ話になるようになってる。
嘘の重さをどう感じるかで受け取り方が変わるのはよくできてるよなぁ。


後は特撮ネタもまた出てきた。
今までは「プリキュアの世界の架空のヒーロー」で通せるデザインだったのに
今回はいよいよ本家仮面ライダーに良く似たデザインに……

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment