Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

続・docomoのOpenIdで詰まった

docomoのopenidについて進展があったのでメモ書き程度に。
と言っても、結局は謎が増えただけのような気もしますが。


前回の記事はこちら:
docomoのOpenIdで詰まった


前回の時点ではphpモジュールの抜けに対応したのですが、それだけでは駄目でした。

まず最初は認証は通過するのですが、その後のコールバックで自サイトに戻るところで失敗し、
再度挑戦するとエラーメッセージが出るようになって認証も出なくなります。
アクセスしても次の画面が出てきてしまいます。



このサイトにはログインできません。

ログイン先サイトが正しく動作していない可能性があります。お手数ですが、しばらくたってからもう一度やりなおしてください。
なお、状況が改善されない場合は、恐れ入りますがログイン先サイトの管理者にご連絡頂きますようお願い申し上げます。(OI-E-1001) 

同様の現象に当たっている人がいれば
このエラーメッセージでぐぐって何か見つかるかと思ったのですが、
探しても全然見つからなかったです。


で、今日。
tmp下の認証等の情報を保存するディレクトリを全て削除すると、
認証画面に進み……そしてコールバックも成功。
なんで認証情報を削除する事で動くようになったのかよく分かりませんが、
動作検証の最中で変な形で保存されたとか、
ゴミファイルでも紛れていたとかの理由で納得する事にしました。


……で。
もう一度間違いがないか確かめるため認証情報を全て削除すると……また動かなくなりました。
……え? なんでだ?
また上にあるようにサイトが動いていないとのメッセージが出るようになりました。
また、RP Discoveryも削除する前まではdocomoからリクエストが来ていたのですが、
削除したら来なくなりました。
一度Associationを確立させて認証をすると、
それの有効期限が切れるまでAssociationの上書きができない、
とかそういうのしか考えつかないですが……
有効期限が24時間なので、明日予想が正しかったか確認します。


しかしこれ……最初思ってたよりかなりきついなぁ……
あと、何か解決しても結局何が問題だったか良く分からない
もやっとしたものを残したままになりそうな予感もします。


追記:
docomoのopenid絡みのトラブルについて、
検索エンジンから直接ヒットするケースが増えてきました。


ナビゲーションのためdocomo openidへの一連の記事へのリンクを並べておきます。

docomoのOpenIdで詰まった
続・docomoのOpenIdで詰まった
続続・docomoのOpenIdで詰まった
docomoのOpenIdで詰まった・終
PHP OpenId Libraryを使ってstatelessモードで認証する方法

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment