Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

UGC化するプリキュア

何となく思い立ったのでまとめてみました。


スマイルプリキュアが4話まで放送され、
ここまでの流れを見てて思うのは
つくづく東映は茨の道の扉を開けたなぁ、と……


pixivやらニコニコやら、2chにおいても
色々といじられて盛り上がっているわけですが、
最初からこのCGM・UGC的なムーブメントは狙っていたのだろうな、と今になって思います。
プリキュアは毎回「深夜アニメっぽくなって媚びるようになった」なんて言われてますが、
今回はむしろ二次創作系を刺激しているのがこれまでにない特徴っぽいです。


ダブルピースコラとか、毎回ED差し替えとか、
(ある程度技術や検証アイディアを持った)ユーザが手を出しやすくするような仕掛けがあちこちに仕込まれてる。
しかも、それらの要素を出張らせる事なく「特にそういう事は意図していない」と
言い張ろうと思えば言い張れるくらいのラインは維持してるのがうまいと思う。


今回は構成上目新しさのない堅実路線という意見が多いですが、
裏マーケティングというか、隠された部分での狙いはかなり特異で挑戦的な事をしていると感じます。


最初からUGC的な盛り上がりを狙っていたのでしょうが、
ここまでの時点ですでに予想以上の成果が出ていて、
東映公式スタッフの手に負えなくなるんじゃないのかというのが心配にさえなってきます。


ここまでは女児にとっては深く考えずに楽しめる作品でありつつ、
大人の視点で見れば違う受け取り方ができるネタを仕込むという、
絶妙なバランスが取れた構成になっていると思います。

これまで以上に大人の反応を意識・期待した作りであり、
その部分が大きくなりすぎた時に変に力が入って作品バランスを崩すような事にならないかというのが心配です。


まあ、こういうチャレンジャブルなのは個人的に大好きなのでまだまだ応援は続けていきます。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment