Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

シェルノサージュの販売方式について

知り合いとチャットしてて出てきた話題のまとめ。


シェルノサージュの売り方について、これを元に知り合いと話をしました。

コーエー流通の発注ー ゲームは一日○時間


あとこれも。

Ciel nosurge関係者の方々まとめ



なんか、急に暗雲立ちこめた気がします。


販売方式が特殊で本当に売れるのかという心配もありますが、(ここはまだ不確定情報だから情報修正入るかもしれませんが)
それよりも開発会社の代表がプロジェクトの成功をイメージできていない調子なのが何よりも怖い。


新しい事に挑戦するっていうのはつまりそういう事なんだと思うし、
このゲームでやりたい事も何となく分かるんだけど、
それとビジネスモデルの擦り合わせが十分にできていないんじゃないかという気になってしまいます。
今までに出てる情報を見る限り、MMOの方が相性よくて、もっと色々できるんじゃないかと思ったりしますし。



あと、ついでなのでもう一つ感じた不安要因も書いておきます。
アルトネリコが熱心な固定ファンを獲得した理由について。

ガストの最近の主力ブランドはアトリエシリーズとアルトネリコシリーズで、
シェルノサージュはアルトネリコの後継シリーズに位置付けられるため、
メインの客層はアルトネリコからのファンを想定してだろうというのは想像がつきます。
で、アルトネリコからのコアなファンがゲームに期待しているところを抑えているかというのが気になってます。


アルトネリコは色々な要素がゴチャゴチャと混じってて、
何が好きか、何を求めていたかというのは人によってまちまちだと思いますが、
ものすごく乱暴にまとめてしまうと、
「ゲームシステムは完成には遠い。でも、制作者が目指し、表現したかった世界は伝わってくる」
が固定ファンを作った共通の根幹となる要因だと思ってます。
(この辺、昔のアイマスも似たようなものだったと思う)

楽曲に異常なまでの作り込みをするとか、妙な変態要素を盛り込むだとか、
枝葉で人を引きつける要素は色々あっても、本当の本当に重要な根幹はそこだと思う。

この「システムが未完成でも表現したい世界はハッキリしている」
があれば(売上はともかく)コア層はついてくると思うんですが、
ここまでの情報見るとシェルノサージュでそこをきっちり抑えているか分からないのもちょっと怖いところです。


まあ、私はガスト……というか土屋世界好きです。
だからサージュコンチェルトシリーズの初っ端で派手にコケるような事になって欲しくないわけで。

TrackBack URL :

Leave a comment  

name

email

website

Submit comment